iPhoneXの画面修理で後悔する前に絶対に知っておく事!

iPhoneXの画面修理は慎重に!品質と価格を見極めよう!

iPhoneXの画面修理する時、Apple正規店または街の修理店で分かれると思います。

まず、正規修理の場合、

【AppleCare+に加入時】

画面修理 3,400円  画面以外に不具合があった場合 11,800円

【AppleCare+に未加入】

画面修理 31,800円 画面以外に不具合があった場合 62,400円

AppleCare+に加入しているなら正規店で修理する事が断然お得!

キャリアの保証にご加入されてる方もお得!

正規店では基本初期化されますので、ご自身でデータのバックアップする必要があります。

 

次に、非正規店である街の修理屋さんの場合、

iPhoneXのガラス割れ修理価格を愛知県内で調査すると15,800円~29,800円と実に15,000円程開きがあります。(2019年5月20日現在)

これだけの価格差があると価格に流されがちですが、安易に価格で決めてしまうと後で後悔する可能性があります。

 

その理由は、交換用パネルにあります。

iPhoneX(XS/XS Max含む)の画面は、今までのiPhoneが採用していた液晶(LCDまたはTFTともいう)とは違い、有機EL(OLED)という高価なディスプレイが採用されていて、修理交換用で取り付けられるパネルにはいくつか種類がありますのでご説明します。

 

iPhoneXの修理用交換パネルには、大きく6つに分かれます。

パネル種類 価格 特徴
純正品 超高価 Apple純正品。最高品質
OEM品 高価 純正の部品のみで他工場で組付け
再生品 ディスプレイリサイクル品
OLED(SOFT) 純正に近い互換パネル
OLED(HARD) 互換パネル
LCD(TFT) 安価 OLEDではない

 

・純正品(OLED)
最高品質の純正品。正規店でしか取扱いはなく、非正規店では権利上取扱いできない。

 

・OEM品(OLED)
純正の部品のみで非正規工場で組み立てたパネル。色味やタッチ操作感等、純正パネルそのもの。

 

・再生品(OLED)
ガラス面だけが割れたiPhoneから純正ディスプレイを剥がし、新しいガラス面を付けたリサイクル品。

 

・OLED(SOFT) 当店使用商品
フレキシブルOLEDともいう。(フィルム製)色彩や色合い、パネルの厚みや画面の表示領域が純正品に近い。

iPhoneX(OLED SOFT)

OLED(SOFT)

 

・OLED(HARD) 当店使用商品
リジッドOLEDともいう。(ガラス製)パネルが厚いため、取付後本体が厚くなる。色合いが若干黄色くて暗い。画面下の枠(ベゼル部分)が太く表示領域が狭い。

iPhoneX (OLED HARD)

OLED(HARD)

 

・LCD(TFT)
iPhoneが今まで採用していた液晶ディスプレイをiPhoneXに対応できるようつくられたもの。枠(ベゼル)やパネルが厚く、消費電力が大きい。視野角が狭く、暗い。

 

街の修理店で出回っているパネルは純正品・OEM品を除く4種類がほとんどです。

再生品に関しては純正同等品(高品質)として、通常修理費にプラス追加金が必要になるケースが多いです。

 

残るは、OLEDのソフトとハード、そしてLCD(TFT)のパネル。

仕入価格はお伝えできませんが、OLEDソフトが100とすると、OLEDハードが80、LCDが60くらいの割合です。

OLEDソフトの仕入価格はLCDの倍近い金額がかかっております。

 

iPhoneXの画面修理時はパネルの種類を聞いてみよう!

親切なお店なら、OLED・LCDの説明がしっかりなされ、両方のパネルを取扱いしてるお店ならお客様のニーズに合ったご提案をして頂けるところもありますが、なにも伝えないお店も正直多いので、iPhoneXの画面を修理する際は、どのタイプのパネルを使っているのかを是非聞いて頂きたいです。

修理価格が同じで、A店はOLEDソフト、B店はLCD(TFT)で、B店で修理したらすごく後悔しませんか?

後悔しない為にも、事前に電話で問い合わせるのがいいかもしれません。

 

1万円台の修理費でOLEDソフトパネルは皆無?

iPhoneXのガラス割れ修理で修理価格が20,000円未満は、ほとんどがLCDだと思います。もしかするとOLED(ハード)を取り扱っているお店も探せばあるかもしれません。しかしながら、OLED(ソフト)では、海外から直接仕入れているお店でも厳しく、国内仕入れならなおさら厳しいと思います。今後、仕入単価が下がればOLEDソフトパネルも20,000円切る可能性あり。

 

当店はOLEDタイプ(ソフト/ハード)の2種類ご用意!

当店では、iPhoneXの修理開始時よりFlexibleOLEDタイプ(ソフト)の高品質パネルを使用しておりました。

品質が落ちる液晶パネル(LCD)を仕入れて検証しましたが、黒がはっきりして鮮明で色彩のメリハリがあるのはやはりOLED(ソフト)でした。(主観ですが)

今までは、FlexibleOLEDタイプ(ソフト)一択でしたが、お値打ちに修理されたいお客様のお声もあり、OLED(ハード)もお取り扱う事となりました。

OLED(ソフト・ハード)比較

左がハード、右がソフト

OLED(ソフト・ハード)比較

左がソフト、右がハード

左側のソフトは画面全体がしっかりした黒色ですが、右側のハードはソフトに比べ黒色が少し弱く感じます。

当店は海外から輸入してますので、高品質のパネルを安く仕入れでき最新の情報がダイレクトに入ってきますので、品質の良いパネルを提供させていただいております。

 

今回、iPhoneXのパネルに関して皆様に参考になればと思い書いてみました。iPhone(全機種)の修理交換用互換パネルは以前に比べ、ものすごく品質が向上し不良率が減っております。iPhoneXのLCDパネルも決して悪い商品ではありませんのでパネルの種類にこだわらず安く直したいのであれば全然ありだと思います。

 

愛知県岡崎市・豊田市のiPhone修理店なら
SHIELD(シールド)岡崎店にお任せください!

iPhone修理・買取り専門
スマホコーティング
SHIELD(シールド)岡崎店
愛知県岡崎市井ノ口町和田屋1番地
ランドプラザビル2F
0564-73-0860
営業時間10:30~22:00

Follow me!