新型iPhoneの発売にアメリカでは半数が熱狂!!

iPhoneXS

新型iPhoneの発売にアメリカでは半数が熱狂!!

Appleの新商品「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」について、アメリカで1,001名を対象として調査がが行われました。

 

半数が新型iPhoneに好意的

Harrisが実施した新型iPhoneのアンケート調査では、「エキサイティング」と回答したのが26%、「革新的」と回答したのが22%と好意的な意見が半数近くを示しました。

 

一方、否定的な回答としては、「退屈」が9%「期待はずれ」が9%、「混乱」が5%、「失望」が2%であった。

 

回答者の28%が「予想通り」と回答。サプライズ的な驚きを引き出せなかったことを示していると9to5Macは伝えております。

 

iPhone XSシリーズ 価格はやっぱり高かった!

この調査でステッカーショック(値段の高さに驚く事)による新型iPhoneを買い控える傾向にあることも判明。
 
現在利用しているiPhoneを「iPhone XS」「iPhone XS Max」へ買い替えを計画している対象者が価格を知り購入を計画していると答えた人が11%減少した。

 

「iPhone XR」については価格によって購買意欲を失うようなことは見られませんでした。

 

「iPhone XR」の人気は本物か!?

買い替えを望む対象者は、「iPhone XS」が24%、「iPhone XS MAX」が23%、「iPhone XR」が30%と回答しており、「iPhone XR」の人気がうかがえます。

 

新型「iPhoneXS」と「iPhoneXR」結局どっちがいい!?

「iPhoneXS」と「iPhoneXR」の価格差がおよそ28,000円ほど。

価格を気にせず購入できるならハイスペックの「iPhoneXS」の一択です!

実際は、1年~3年程度しか利用しない携帯電話に10万円を超える金額を普通はなかなか出すことが出来ないからどちらが自分にあっているか正直迷ってるのではないでしょうか?

 

 

「iPhoneXS」と「iPhoneXR」の大きな違い

・ディスプレイがOLEDかLCDの違い

「iPhoneXS」5.8インチSuper Retinaディスプレイ(OLED)、解像度2,436×1,125ピクセル

「iPhoneXR」6.1インチLiquid Retinaディスプレイ(LCD)、解像度1,792×828ピクセル

 

「iPhoneXR」は「iPhoneXS」と比べ解像度が低く、「iPhone 8/7」と同等となっていますが、旧機種より改善を図っていると思われます。

多少の違いを感じても画質にこだわりがないのであれば、「iPhoneXR」のLCDディスプレイでも十分だと思います。

 

・カメラ性能

「iPhoneXS」はデュアルカメラ搭載 2倍光学/10倍デジタルズーム

「iPhoneXR」はシングルカメラ 5倍デジタルズーム

 

カメラ機能を求める人やインスタ映えを意識している人なら

広角も望遠もある「iPhoneXS」がおススメです!

 

「iPhoneXR」もシングルカメラでありながらポートレートモードや撮影後の被写界深度調整機能を備えていますが、実際に触ってみるまで分からないですね。

 

・防水防塵機能

「iPhoneXS」はIP68 水深2mで30分もつ(従来の防水基準より高い)

「iPhoneXR」はIP67 水深1mで30分もつ(iPhone7~iPhoneXと同等)

 

詳細は省きますが、iPhone7以降の防水仕様でも水没事故が多く、修理に来られる方が非常に多いです。

原因としては、落下や衝撃によるフレームの歪みや、防水シールの経年劣化湯温の高いお風呂場で使用する事で防水シールの早期劣化真水ではない海水やプールで使用した場合の不純物での防水シールの劣化等々があげられます。上記の水深○mというのは、真水で動かさない状態であり、水中で動かしたりすると水没する可能性が非常に高くなります。

 

今回の「iPhoneXS」IP68はどれほどのものか修理を携わる者としてはちょっと気になる所です。
防水を意識するなら「iPhoneXS」をおススメします。

最後に

今回の新型iPhoneを購入しようと考えている人にとっては、「iPhoneXS」と「iPhoneXR」の販売時期がずれたことで考える時間が出来たので、十分検討できると思います。

 

実物を電器店やキャリアショップに見にいくのは、「iPhoneXR」が発売され両方とも触れることが出来る状態になってから行かれたほうがいいと思います。比較はもちろんですが、「iPhone XS」だけを見に行くと欲しくなります。在庫があった日には、衝動買いしてしまう可能性も・・・

 

機能が自分のスタイルに必要なのかを見極め、魅力のない部分まで高機能にする必要はありません。

何が一番なのかを考えれば、「iPhoneXS」にするか「iPhoneXR」にするか、決められると思います。

 

Source:9to5Mac

岡崎、豊田のiPhone修理・買取専門店
SHIELD(シールド)岡崎店
岡崎市井ノ口町和田屋1番地
ランドプラザビル2F
0564-73-0860

Follow me!