ブルーライトは危険?失明の恐れも!?

暗がりでスマホを触る女性

ブルーライトは危険!!眼や体に悪影響!!

アメリカのトレド大学が「スマートフォンやパソコンを長時間使い続けると、失明が早まる恐れがある」という論文を発表しました。

ブルーライトが、体に悪影響ということは皆さんご存知かと思います。その代表的な症状が

・眼精疲労

・睡眠障害

この辺りではないでしょうか。目が疲れやすい、若年性老眼や、寝つきが悪い程度の認識かと思いますが、実は非常に危険!なのです。

 

黄斑変性症になるリスクが高まる!

スマホやパソコンなどから発せられるブルーライトは、可視光線の中で最も強いエネルギーを持つ光で、長時間見続けることにより眼や体に様々な障害を及ぼすと言われています。

トレド大学が行った研究では、ブルーライトを長時間浴び続けることで網膜にある「レチナール」という物質が毒性反応によって変化し、光受容細胞を攻撃するようになることが判明しました。

本来は加齢に伴い発症する「黄斑変性症」の進行を早める恐れもあるとのことです。

最悪の場合、「黄斑変性症」によって失明する可能性もあるので、スマホやパソコン等の使用時間をしっかり管理することが必要になります。

「黄斑変性症」は、欧米では成人の失明原因1位の病気です。50歳以上の約7人に1人の割合で疾患の兆候が見られますが、治療方法は未だに見つかっていません

 

暗い場所ではスマホは使わない!

トレド大学研究チームによると、暗い場所でのスマホやタブレットの使用は、瞳孔が大きく開き、通常時より多くのブルーライトを取り込んでしまうため避けるべきだと警告しています。

寝る前に、布団の中でスマホを触る習慣がある人は、せめてお部屋の電気を付けて明るい状態で触りましょうね。

 

今すぐできる!ブルーライト対策!!

iPhoneなら「Night Shiftモード」を活用しよう!!

iPhoneでは、「Night Shiftモード」が搭載されています。オンにすることで、画面全体が暖色系の明るさになり、目の負担を軽減することができます。
ブルーライトカット保護フィルム

ブルーライトをカットしてくれる保護フィルムもOK!画面のキズも防止してくれるため一石二鳥です。

ガラスタイプのブルーライトカットフィルムはおススメです(^O^)

 

Source:iPhone Mania,The Telegraph,日本眼科学会,

 

SHIELD(シールド)岡崎店

岡崎市井ノ口町和田屋1番地ランドプラザビル2F

0564-73-0860

Follow me!