意外と知らないiPhone便利機能

iPhoneにはたくさんの裏ワザがあります。

今回は意外と知らないiPhoneの便利機能をご紹介します(^。^)

知っていたら便利!案外知らない機能があるかもしれませんので要チェックですよ!

 

①時計をタップ(押す)すると上に戻る

インターネットでブログやサイトを1日一度は見ると思います。長い記事読んだ時や下にスクロールしすぎて一番上に戻す時一生懸命指動かしていませんか?

実は簡単に戻すことが出来ます。

 

画面の上部中央にある赤丸で囲っている時計をタップ(押す)すると一番上までスクロールしてくれます。

使いこなすと非常に便利ですよ!

 

 

 

 

 

②ブルーライトカット

iPhoneの画面から発せられるブルーカット。
目が疲れやすくなり眠る前に見ると寝つきが悪くなるといわれています。このブルーライトを抑えるナイトシフトが便利。

「設定」「画面表示と明るさ」「Night Shift」をオフからオンへ
②コントロールセンターの画面明るさ調整を強くタップ(押す)すると「Night Shift」の切り替えが出来ます

時間指定や色温度を変更できたり便利です。

 

 

③電話着信音を瞬時に消す

タイミングの悪い時に着信音が鳴ったしまった時、すぐに消したいと思いますよね。

①音量ボタンを押す
②電源ボタンを押す

①、②ともに、着信音が消え、バイブレーションもオフになります。

電源ボタンを2回押すと留守番電話に転送する事が出来ます。

 

 

④フェイスダウンモード

画面を下に向けておくだけです。

10秒後には画面が消え、通知があっても画面が点灯しないのでバッテリーの節約になります。
もちろんバイブレーションは鳴りますので着信や通知は分かります。

 

 

⑤空きメモリーを一気に増やす(戻す)

色々なアプリを使っているとiPhoneの動きが重くなります。

電源ボタンを長押しして「スライドで電源オフ」を表示後、電源をオフにせず、
ホームボタンを5秒長押しするだけです。

すると、ホーム画面に戻りアプリがまとめて休止状態になりますので使えるメモリーが増え動きが軽くなります。

 

 

⑥スリープタイマー

寝る前にベッドの上でiPhone触ってたり、ソファで横になりながらiPhone触ってる状態でLINEやネットサーフィン、ゲームをしながら寝落ちしてしまい、「朝起きたらバッテリー0%」なんて事になる場合もあります。バッテリーに対しても完全放電状態となるため、負担がかかりよくありません。

そんな時便利な防ぐ方法があります。

iPhoneに最初から内蔵されている「時計アプリ」のタイマー画面で「タイマー終了時」をタップ(押す)

一番下にある「再生停止」を選択し、右上の「設定」をタップ(押す)

タイマーで時間を選択

タイマーが切れると自動でロック画面に切り替わり、数秒後画面が消えます。

iPhone使いながらよく寝落ちしてしまう方には、非常に便利な機能です。

 

⑦ビデオ撮影しながら写真を撮る方法

iPhoneでビデオ撮影中、「今、写真で撮りたかった!」と、思った事はないでしょうか?

実は、iPhoneのカメラで動画撮影中でもリアルタイムに静止画の撮影が出来るのです!

ビデオで赤いボタンをタップ(押す)すると、ビデオの撮影が開始されます。

 

その時画面内に白い丸のシャッターボタンが出現します。

このシャッターボタンを押すと動画撮影中でもリアルタイムに静止画を撮る事が出来ます。

ちなみに動画撮影中に静止画用シャッターボタン(白い丸)を押してもシャッター音が鳴りません。

悪用厳禁ですよ(^_^;)

 

 

 

他にもたくさん便利な機能があります。自分に合った便利機能を見つけてiPhoneライフを楽しみましょう!!

Follow me!