最新「iOS12」アップデートで確認されているバグ

iPhoneX

最新「iOS12」アップデートで確認されているバグ

最新のiOS12が公開されましたが、いくつかのバグが確認されています。

パフォーマンスと安定性の向上に取り組んで開発され、一般公開前に数か月かけて開発者向けベータ版で修正に修正をを重ねても、どうしても不具合はでてきます。

iPhoneHacksが、現時点で判明しているiOS12に関連したバグは以下になります。

 

アップルマップ

トラフィックデータ(渋滞情報)が、一部のユーザーに対して表示されない模様

 

Wi-Fiが突然終了する

Wi-Fiからモバイルデータに切り替わるタイミングでWi-Fi通話が突然切れてしまうとT-Mobileユーザーから報告されています。

 

モバイルデータ通信に不具合

複数のiPhone8ユーザーから、モバイルデータ通信の接続に関する問題で報告されています。

自動で通信の接続が切断されてしまい、手動で再接続する必要があると報告しています。また、他の機種のiPhoneユーザーからも同様にネットワーク接続の問題を報告しています。

 

iPadでFaceTimeのカメラエフェクトが利用できない

iPadにも対応しているはずのFaceTimeのカメラエフェクトが使うことができません。

 

サードパーティのアプリケーションがクラッシュする

HSBC UKやHSBC Worldwideのアプリで、iOS 12で起動するとクラッシュしてしまうみたいです。他のサードパーティアプリでクラッシュする可能性もあるかもしれません。

 

「設定」アプリがランダムにフリーズする

10.5インチiPad Proのユーザーが、「設定」アプリがランダムにフリーズすると報告しています。

 

Office 365のMDM

Office 365の管理ツールの認証が、互換性がないため正常に動作しません。

 

iOS12が原因!?バッテリーの減りが早い!?

iPhoneユーザーが、iOS12にアップデートしたことでバッテリーの消耗が激しくなったと一部報告があがっているみたいです。

特にiPhone7以前の機種に多いみたいです。

前回のiOS11の時も同様にバッテリーの消耗が激しくなったと報告されていました。

メジャーアップデートする事で、バックグラウンドのデータを最適化したり、さまざまな処理作業を行なっているため、最新のiPhoneであれば処理スピードも速いためあまり気にならないと思いますが、iPhone6などですと相当な負荷がかかりアップデート前よりバッテリー消費量が多くなるのもひとつの原因と考えられます。

すでにベータ版としてiOS12.1が開発者向けに公開されておりますので、現時点で発生している一部のバグは改善されるのではないでしょうか。

 

 SMSの送受信とMMSの受信ができない不具合!

auのiPhone5sをiOS12にアップデートするとSMSの送受信とMMSの受信ができなくなる不具合があると発表しました。

iPhone5sのユーザーにiOS12のアップデートを見送るよう呼びかけています。

 

 

Source:iPhoneHacks

 

岡崎、豊田のiPhone修理・買取専門店
SHIELD(シールド)岡崎店
岡崎市井ノ口町和田屋1番地
ランドプラザビル2F
0564-73-0860

Follow me!