自己修理の代償(T_T)

 

こちらはiPhone6s Plusの充電ケーブルを差し込むライトニングコネクタ(ドックコネクタ)というパーツになります。

もともと付いていたパーツ

修理用で購入されたパーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhon6s Plusの充電が出来なくなり、お客様ご自身でパーツを仕入れYoutube等で修理方法を確認しながら自己修理を試みたのですが・・・

新しく購入したパーツを取り付けても充電できないため、当店に持ち込まれました。

こちらで確認したところ、購入したパーツでは充電されませんでした。購入した時から不良品だったのかもしくは取付時に断線等で充電が出来なくなったのか今となっては分かりませんが(*^_^*)

お話を伺うと、お客様ご自身で、画面の交換やバッテリーの交換を何回かした事があり、出来ると思ってトライしたら予想以上に手間取って、自分では治せないという事で持ち込まれました。

iPhone6s Plusのドックコネクター(ライトニングコネクタ)を交換する場合、ロジックボード(基板)など色々と取り外すことになり、アンテナ線やバイブレータのケーブル等々破損させてしまう可能性が非常に高いのですが、今回は他の破損部分もなく、自己修理による事故の代償は必要最低限で済みました。

こちらは自己修理組立代行をさせていただき、1時間程度で作業完了。

Youtubeや動画サイトでiPhone修理の動画がたくさんアップされてますが、大事な部分の説明がなかったり、省かれていたりと、修理する側としては、ヒヤヒヤする場面が多々あります。ご自身で修理する場合は見た目よりも難しいので、十分注意してくださいね(*^。^*)

Follow me!